あっという間に6月ですね!

ということは、もう先月のことになってしまうのですね
5月の銀座シックスインで東京に到着。
都内で用事を済ませてこの日の宿の東京ディズニーランドホテルへタクシーで移動しました。
チェックインもすぐに済み、部屋へ入りました。
夕食がまだでしたのでどうしようかな~
ランドホテルのルームサービスはおいしいからルームサービスにしようかな~
でも届くまで1時間くらいかもしれないからすぐ食べれるのはドリーマーズラウンジかな~
この日は金曜日だし、ホテルも空室がありそうだからシャーウッドも突撃OKかも♪
などと考えていたのですが、そういえばカンナはまだ行ったことない!

         と、思い出し、カンナへ予約なしで行ってみることにしました。
579 カンナ
           入口に到着して、PSをしていないことを伝えました。
          すると、席が用意できますとのことなのでお願いしました。

            東京ディズニーランドホテルのカンナは初めてです
   
                     ドキドキ

          レストランの名前にもある通りスタイリッシュな空間でした。
567 カンナ
557 カンナ
ライトが可愛い


そしてメニューを拝見。

ディナーのコースは3種類でした。
そのうち2種類は平日限定・ランドホテル宿泊者限定優待対象メニューでした。
限定優待とは・・・
コース料理を注文したグループ限定で6歳以下のお子様プレートが無料になるようです。

残念ながら6歳以下はおらず・・・


結局、初カンナは3つのコースのうち真ん中のグレイシャスブルームというものにしました。

着席時
555 カンナ
559 カンナ
お箸があるのがちょっと新鮮でした。

子供用のマットはこちらでした。
553 カンナ
554 カンナ

お料理の前にディズニー・イースターのスペシャルノンアルコールカクテルです。
558 カンナ
組成はふじりんごジュース、ピーチジュース、
 クランベリー&ハイビスカスシロップ、
 ピーチシロップ、レモンジュース、海藻ビーズ、ミントだそうです。

一皿目
サーモンと湯葉のリエット ラタトゥイユと共に
562 カンナ
サーモンと湯葉のリエット!れんこんチップとともにいただきました。


二皿目
鰹と春野菜のテリーヌ オニオンとジンジャーのサルサ
 山葵のジュレをアクセントに
563 カンナ
ボケてしまいましたが

余談ですが、最近写真のピンボケがとっても多いのです。
老眼のせいかな~~~

左下の緑のものが山葵のようです。
564 カンナ
山葵のジュレの隣のポン酢の何かが美味しくて
思わず四女にもこの美味しさを分けてしまいました


春野菜のテリーヌ
565 カンナ
野菜のテリーヌ、美味しかったです!
野菜を食べているという感覚がしっかりあるお料理でした。



三皿目
真鯛の山椒味噌焼き 海草と長芋のブレゼ
566 カンナ
山椒の香りがふわ~っとそしてピリッと拡がりました。

四皿目
マンガリッツァポークのグリル スパイシー八丁味噌ソース
 空豆のガレットを添え
568 カンナ
ポークのグリルです。周りのソースは八丁味噌がベースだそうです。

柔らかくジューシーなお肉です
569 カンナ


五皿目
はと麦と黒米のコラーゲンスープご飯
571 カンナ

スープをかけていただきます。
572 カンナ
573 カンナ
574 カンナ
コラーゲンボールが溶けてコラーゲンスープになりました
さらさらっと入りました。
コクのある美味しいスープでした


六皿目
明日葉のマカロンと白ゴマパルフェ
             赤紫蘇のギモーヴとレンズ豆のコンポート
575 カンナ


       左一番下のものが赤しそのギモーヴ、真ん中にレンズ豆のコンポートです。
576 カンナ

                    明日葉のマカロン
577 カンナ
            四女が食べたいと言ったので少々分けたのですが、
       四女には明日葉のお味が野性味があったようで、私がいただきました。


          そしてこちらは四女が食したキッズプレートのピクシーです。
560 カンナ
         シュリンプと胡瓜 ポテトサラダ サウザンアイランドドレッシング
             コーンクリームスープ、ソーセージとチキンのソテー
            ハンバーグステーキ テリヤキソース、ミートソースパスタ
                   茸のピラフとオムレツ添え

             こちらはデザートの季節のフルーツゼリーです。
570 カンナ
       子供用はこちら以外にキッズのコーススタイルのお料理もありました。

            
            薬膳とまでは言わないでも、体に優しいお料理で、
       レストランを出る時に「もしかして私、ツルツル・ツヤツヤじゃない?」
578 カンナ
               と、思えてしまうカンナでした