ワンダフルバケーションパッケージに新プランができましたね。
今まではトイマニが使えないFPが2枚でしたが、
10月15日分よりトイマニが使えるFPが1枚つくプランができたようです。
新プランということは従来のトイマニが使えないFP2枚のプランと
トイマニが使えるFP1枚のプランの2タイプということなのでしょうかね~
この新プランは「ディズニーワンダフルバケーションパッケージ アトラクションをめいっぱいプラン」
というものだそうです。
(FP1枚でめいっぱい?と思ったりもしましたがFPアトラクションのすべてが対象になるので
 ある意味めいっぱいなのでしょうか)
まあ1枚でもあるほうがいいですけどね♪
9月15日~予約開始だそうです。



2016年9月 ハロウィン対決イン

今回のハロウィンインは「対決」がキーワードのインでした。
本当に大変でした・・・  ←いや、ちょっとオーバーかも(笑)
これにつきましては後日時系列記事にいたします。
(夏休みも全く終わっていないし、ハウステンボスもあるし・・・

                          ということで、オチェーアノです。
78 オチェ
           このミッキーの表情がすごく可愛い~  ←また「はいはい」と言われそう(笑)
                      
                                 着席
82 オチェハロ

今回は長女と私の二人です。
いつもなら私がハロウィンのランチコース、長女がオチェーアノランチコースですが
今回はあるものを長女もどうしても食べたかったようで二人ともハロウィンのランチコースにしました。


まずはいつものかけつけ一杯(グラスが暗くてわかりずらいですね・・・)
79 ハロウィンオチェ80 ハロウィンオチェ


















81 ハロウィンオチェ
ホイップクリーム!?
ちょっとびっくりですが、アースラの頭なのかな???
グレープジュース、カシスシロップ、レモンシロップ、ジンジャーエールから成り
まずはアースラ様からのご挨拶でしょうか。
甘いな・・・

そして、長女の大好きなオチェーアノのバゲットと米粉のパンがでてきました
58 オチェーアノ


一皿目

パテ・ド・カンパーニュ バイオレットマスタードのアクセント
 彩り野菜のピクルスを添えて
59 オチェーアノ
このパテ、しっかり味もあり、でも思ったよりあっさり。
カシスのソース(だったと思う)とバイオレットマスタードをつけていただきました。

カスピ海のチョウザメ(の卵)かと思いましたが
こちらがバイオレットマスタード
61 オチェハロウィン
美味しい!

中央にアースラの顔が鎮座しておりました。
銀箔が髪で小ナスが顔です。
60 ハロウィン
とうとう姿を現したわね~

余談ですが、我がアンチディズニー夫はナスに似ています

薄いグレープのゼリーが敷いてあり、その上に野菜のピクルスが載っていました。
63 オチェハロ
程よい酸味とグレープの甘味とともにきのこで秋を感じました。


二皿目
キノコのクリームスープ ポルチーニのラヴィオリ(お皿のふちにポルチーニパウダー)
64 オチェハロ
これです!
今か、今かと待っていたこのスープ

ママごんさんの記事を拝見してこの日を楽しみにしていました

オチェーアノのキノコのスープや栗のスープが大好きです
秋のスープはとっても美味しい
長女もこれを食べてみたいとのことで今回はこのコースにしました。

ラビオリの中にポルチーニとチーズのフィリングが入っていました。
65 オチェハロ
はあ~~~、美味しい~~~
この時の私と長女は二人とも上を向いて目を細めホワンホワンな顔をしていたと思います(笑)

「すみませーん、これおかわりで!」
と、思わず言ってしまいそうになる一皿でした


三皿目
通常はお肉料理かお魚料理を選ぶのですが、プラス1000円でお肉もお魚も両方いただくことができます。
私は今回は「彼(女)を知り己を知れば百戦殆からず」の精神ですので(?)
プラス1000円で両方いただきました。 ←ただ食べたかっただけ(笑)

メカジキのグリル キヌアを詰めたトマトのローストとカボチャのニョッキ
 ☆別途¥800で「ロブスター」を追加可能
66 オチェハロ
あらら!このトマトは先日のマゼランズのファルシでは!
と、思ってしまいました

が!
68 オチェハロ
中が違いました。
クリーミーなリゾットのようなキヌアが詰まっていました。

メカジキのグリルの上にアースラの分身が載っていました
67 オチェ
頭の中を「ア~スラ スラスラ スラスラ~」が駆け巡ります(笑) ←古い?

四皿目
 竹炭を纏った牛フィレのロースト 赤ワインソース 紫芋のパルマンティエ風と共に
 69 オチェハロ
ん?黒い?

焦げているのではなく、竹炭なのね!(ということは数日トイレは注意!?←お食事中にすみません)
70 オチェハロ
この日のフィレはちょっとお堅めでしたが、
赤ワインのソースとかぼちゃのペーストの甘味でこころは柔らかくなりました


紫芋とチーズのペーストが入った温かいタルト、美味しい~
71 おちぇはろ

付け合わせのお野菜もおいしかったです
72 オチェハロ


五皿目
とうとうこの時が来たわね!
73 オチェハロ
覚悟おし!

手前にメレンゲと紫芋のモンブランでできたアースラの頭部があり、
奥の赤紫のものがちょっとウェット感があり、足がダラ~ンとあるようにも見えます。
74 オチェハロ

大きな吸盤部分が口に入れて喉を通るときにくっつきます。
83 オチェハロ

すみません、ウソです

その反対でゼリーがツル~ンと気持ちよく喉を通ってくれます。
そして食べごたえのあるブドウの吸盤が
本当ならこのまま口にくっついていてほしいくらい美味しいです

ベルーガ!セブルーガ! ←なぜか突然(笑)


あ~、美味しかった

ん?
しかしこれはもしかして共ぐ・・・・・・・・・・い・・・では?

ハハッ ←で、すます。


最後の五皿目はブドウのコンポート カシスと赤ワインのソルベ プティモンブラン添え
でした


デザートとともに飲み物
(コーヒー、紅茶、カフェラテ、エスプレッソ、オレンジジュース)
がついています。


アースラ好きにはたまらないお料理でした



<お知らせ>
8月7日~のパスワードを現在もお送りしております。
皆様にいただいたメッセージにお返事をしたいのでお時間がかかっております。
お待たせして本当に申し訳ございません。