2016年7月下旬 オープンキャンパスイン

この日は夕方、いきなり真っ暗になり雨がポツポツ。。。
マジか!?
さすが雨女! ←私の妹のこと。
妹が近づくにつれ舞浜が曇ってきまました(笑)

                     ですが、雨だけでなく虹も連れてきてくれました
102 ミラコスタ虹

    この翌日に先日記事にしたトロピカルスプラッシュの虹を見ましたので2日連続で虹を見ました
103 ミラコスタ

                                虹を見た後、
           妹と一緒に東京ディズニーシーのリストランテ・ディ・カナレットへ行きました。
104 カナレット

カナレットのウェイティング・スペース
106 カナレット
 なんとカナレットに来るのは6年ぶりです。

パークのご飯にあまり期待していなかったずいぶん昔。
ディズニーシーへ初めて行った時(テラスが6万円台で泊まれていた頃)、
お店の中に窯があって出来立てのピッツァをいただけるなんて!とおったまびっくりだったあの日。

あの日以来、カナレットはシーで行きたいレストランにほぼ毎回エントリーされていました。

ですが、次々に子供が生まれるにつれて、予約が取りずらくなりもしました。
4人だと空きはあるような気もするのですが、5人ってなかなか取れないのです。。。

なので今回は大人2人ですので迷わずこちらにしました。


以前はアラカルトが頼めていましたが現在はコース料理のみなのですね~
アルコールもいろんな種類があり、飲みたかったのですが、
酔っぱらってたかが外れて6年ぶりのカナレットで裸踊りでもしてしまってはいけないので
アルコールはやめておきました(笑)

ディナーコースは前菜・パスタもしくはピッツァ・メインディッシュ・ドルチェ・飲み物から1つずつ選ぶ
プリフィックススタイルのコースです。

こちらはフォカッチャ。
109 カナレット
こちらは選ぶ必要はなく決まったものが出てきます。


一皿目の前菜
シーフードマリネ・サラダ仕立て
カモ肉と砂肝のコンフィ・バルサミコソース
チーズソースのバーニャフレッダ、フリッタータ添え
(ベジタリアンにおすすめのメニュー)
の中から1品です。

妹はシーフードマリネ・サラダ仕立てです。
110 カナレット
美味し~~~~い!
と喜んでいました。

こちらは私の選んだ鴨肉と砂肝のコンフィ・バルサミコソースです。
111 カナレット
やわらかいカモ肉とバルサミコソースや黄色いかぼちゃのソースが
さっぱりながらもコクのあるおいしい一皿でした。

パイ生地でできたヴェネチアン・マスクが上にのっていました
112 カナレット


二皿目はパスタかピッツアです。
パスタ:3種のラビオリ・マルサラソース
        パッパルデッレ・サルサ・ボロネーゼ
             イカ墨のタリオリーニ・セミドライトマトソース
               ファルファッレ・ベジタブルのサルサ・ポモドーロ

ピッツア:ピッツァ・マルゲリータ
           カナーレ・ベッロ(5種のチーズ)
           パラッツォ・カナル(ベジタブル)

の中の
妹は3種のラビオリ・マルサラソースです。
113 カナレット
ラビオリの中はそれぞれ異なるペーストが入っていて、こちらのソースが美味しかったです
(ちょっとお味見


こちらは私のオーダーした野菜のピッツァです。
114 カナレット
えっ!小さい!と思いましたが、十分な大きさでした。
薄焼きピザですが、パリっとしながらももちっとさもあり、美味しい!
野菜もたっぷりのっていました

ハートのモッツアレラチーズものっていたりして
115 カナレット

三品目はメインディッシュです。
鶏肉のインヴォルティーニ・スパイシーロースト
豚肉とサルシッチャのカッスーラ
ミックスビーンズ&五穀のグラタン
本日の魚料理
牛サーロインのタリアータ、バルサミコソース
の中から

妹は豚肉とサルシッチャのカッスーラです。
116 カナレット
カッスーラはキャセロールと同じ意味らしく、鍋の煮込みの料理だそうです。
おいしかったようで妹のほほ肉が落ちていました(笑) ←コワッ!

私は本日の魚料理だったメカジキのグリルにしました。
117 カナレット

あっさりとしたメカジキですが、
118 カナレット
しっかりした味のトマトソースでしまったお味になっていました。
メカジキの上にのっているのはタプナードです。

四皿目はドルチェです。
マロンとカシスのムース
パンナコッタ、フレッシュフルーツ添え
ティラミス
オレンジソルベットとピスタチオクリームのドルチェ
の中の
妹はパンナコッタ・フレッシュフルーツ添えです。
120 カナレット

私はオレンジソルベとピスタチオクリームのドルチェです。
121 カナレット

パフェみたいになっていました♪
122 カナレット
爽やかなソルベとまったりとしたピスタチオクリームがマッチしたおいしいドルチェでした

このほか飲み物があります。
おかわり自由でした。

最後にこのようなかっこいいものが渡されます。
119 カナレット
中身は伝票でした(笑)

久しぶりのカナレットでしたが大満足のディナーとなりました