まずはじめに。
一昨日の記事(「ベッラビスタラウンジで朝食→アーリーに並んでギリギリシーへ」)
をご覧いただいた方より「ノースゲートに行かなくてもミラコスタの1階のゲートから直接入れますよ」
とメッセージをいただきました。

そうですよね~ 
これなら通常開園でオープンする1階のミラコスタゲートのほうが早かったかも~
ですね!
アーリーの列がここまで並んでいるとは予想しておらず(^^;
とりあえず並んでしまえ~!とばかりに並んだのですが、2回目の折り返し地点の時
「これだったら8時開園に間に合わないかも~」と私も思いました。
結局7:58にシーへ入ったもののミラコスタ通りを出たところで8:00でしたからね~
ミラコスタの1階のゲートは通常開園時間以降にオープンですので
(アーリーでは入れないし少し待たされたような気がしますが・・・)
ノースゲートが多くて時間内の入園が微妙な時はこちらからの入園もありかもしれないですね
お教えいただきましてありがとうございました!


さて。
昨日の記事に載せていたテラスルームの柵ですが、
皆様の反応が思いもしない大きさだったので驚いています
なので本当は時系列の記事の時に載せようと思ったのですが、早めに記事にしました。

昨日載せたテラスルームは12月のクリスマスインの時に撮ったものです。
そもそもテラスルームの柵が二重になったのは、
ワタクシはもちろんあのお方ママごんさんの記事で知りました。
確か昨年の11月頃でしたでしょうか?

それはそれは衝撃を受けました
速攻ママごんさんにメッセージを送りましたから(笑)
テラスルームは全部柵がついたようです。

                      そして12月に泊まったテラスルームです。
92 テラス
                                テラスです。

                           そんなこと、知ってますよね
                            柵の話をしているのに。。。


          今までだったらハクション大魔王の壺のような形の手すりだけだったはずなのに
                       その手前に白い柵ができていました。
66 テラス
                           う~~~~ん、これは困った。

               ちなみに120センチ少々の四女と150センチ台の友人が並んだ図
69 テラス

手すりと柵に近づいてみましょう。
71 テラスハーバー

                           手すりは高さがやや違います。
72 テラスハーバー
                           
                           横から見た手すりと柵の隙間
67 テラス

                          上から見た手すりと柵の隙間
70 テラスハーバー
                             20センチくらいでしょうか?


                           子供が手すりと柵の近くにいる図
77 テラスハーバー
                        今までは手すりの間から見ていましたが
                今度は手すりと柵が重ならないところから見なくてはいけません。

                        どっちにしても隙間からですけどね
76 テラスハーバー

                          大人が手すりより上から見た図
78 テラスハーバー
         う~ん、やはり手すりと柵との隙間の大きさぶん後ろに下がって見ることになるので
                              見えずらいです。
   今までのように柵がない状態でしたら上からミッキー広場のステージ全体がみえるのではと思います。

                   なので結局大人も柵の間からみることになりました
79 テラスハーバー

                       そこで、こんな状態にお助けマン登場
73 テラスハーバー
                   お立ち台です。扇子をお忘れなきよう ←いつの時代だ!

                        お立ち台に上がってリドアイルを見た図
68 テラス

ピアッツァ・トッポリーノ方面
87 テラス

                        確かにこれに上がったら結構違います。
 
                        隣のテラスも柵が2重になっていました。
         落下防止の柵が受け止めようにも設置されていますが、これは昔からですかね?


         今回のお部屋は我が家は初めてでしたが、左隣のテラスは2回ほど泊まりました。
84 テラスハーバー
                           まだ柵がないころのテラス

                    どっちにしても手すりの隙間からみてる。。。(笑)
85 テラスハーバー
2013年4月の図(四女4歳2か月)
                        
                ちなみに昨年12月のクリスマスインでテラスに泊まった日は
   テラスルームのほかにスーペリアルーム・ハーバービューにも泊まっています。(総勢9名のため3室)

         宿泊したテラスルームのすぐ下の階のハーバービューでしたが、その時の眺めです。
80 ハーバービュー
81 ハーバービュー
                              あれれれれれ?
                        なんだかストレスフリーで見えちゃうわ


そしてこちらはハーバーグランドビューです。
柵が2重になっていますがこちらはハクション大魔王の壺の手すりではないので
そんなに見えずらくないのでは・・・?

どうでしょう?
82 テラスハーバーグランド
<追記>
ハーバーグランドビューやアラビア側のハーバービューの鉄の柵の部屋は
体が手すりから離れるような構造の物がついているのか、
2重の柵になっているのかはわかりませ~ん
でも、何かが変わっている・・・


ちなみにこちらは屋根付きテラス・ハーバーグランドビューの以前のもの
3
4
7歳の三女と2歳四か月の四女の図


  こちらは屋根がないほうの以前のハーバーグランドビュー
1
2
高所恐怖症は二重柵になったらへっぴり腰になる必要もなくなるかな(笑)


ということで、もう少しでリニューアルを終えるテラスルームの
あのお方の記事を楽しみにしているのでありました