夏休み~!

と言いましても、夏休みに入ったのは長女と四女で
他はまだ通常ですけど。。。

さて、今年の夏休みは海外へ行く者がおります。

アメリカへ入国予定の者がいるのでESTAの申請をしなければいけません。

ESTAの申請は数年前にもしたのですが有効期限が2年のようなので
新たに申請しなくてはいけません。

そこでPCの検索画面に「ESTA 申請」と入力しました。
するとずらっと結果が出てきたので何も考えずに上に上がってきたサイトをクリック。

サイトを見てみるとESTAについていろいろ書いてあり
「ESTAの申請開始」と書いてあるので
なんだか数年前となんとなく画面が違うような気もするな~と思いながら入力しました。
しかし、最後のほうになりESTAの決済料金を見て「???」
1人5000円をゆうに超している!

あれ?
ESTAってこんなにしたっけ?

と思い、それ以上画面を進むことなく終了させました。
すぐ外務省のホームページを見てESTAのリンクを見ると
数年前に入力した画面になりました。

おーーーーー、あぶな~~~~い!

もしかして最初のサイトはフィッシングとかよからぬサイトだったのではと
ちょっと心配になりましたが、最初のサイトはESTAの代行専門サイトのようでした。
ESTAの代行はJTBやHISやKNTなどの旅行会社もしており
代行手数料は私が最初に見たサイトと同じくらいの金額でした。
まあ金額とかよりそれまでに入力した個人情報のほうが心配でしたが。。。
他にもいろいろ調べてみましたらとりあえずはよからぬサイトではなさそうでしたので
ちょっと安心。


今までネットであまりヒヤッとする場面がなかったので、今日はちょとビビりました
ESTAの予約代行は旅行会社以外にも結構たくさんあるのですね~

結局直接自分で申請したのですが、
何かあった時は代行業者が間に入ってやりとりはしてくれるのでしょうから
代行手数料はそのための保険と思うべきなのでしょうかね。
クレジットカードも万人が持っているわけではないですから(他名義でもOKだそうですが)
その場合は代行にて直接支払うことができるわけですし。

その人その人のニーズに合わせて選べばいいのでしょうね~

ということで、一瞬ヒヤリとしたESTAの申請でしたが、
外務省のリンクのESTAの申請のページから自分で申請(日本語)して
1人$14ということで申請完了し、
申請して1時間半弱で認証が承認されました

はあ、やれやれ。

今回のように何も考えずに上のものなら大丈夫でしょ!
という思い込みでクリックしないよう、皆様もお気をつけくださいませ~
って、こんなおバカなことは皆さまはされませんね

ESTAの申請でした。